相続事件の費用


遺言作成

1 公正証書を作成する場合

  定型的なもの     16万2000円~37万8000円(標準27万円)

  定型的でないもの  37万8000円+財産の0.54%


2 公正証書を作成しない場合

  定型的なもの     10万8000円~32万4000円(標準21万6000円)

  定型的でないもの  32万4000円+財産の0.54%



遺産分割

遺産分割協議・交渉

着手金  32万4000円


報酬金

 遺産分割によって得た額の10.8%です。

 不動産を得た場合は,原則として固定資産評価額で計算します。


遺産分割調停

着手金

  (遺産総額)×(相続分)が400万円以下  43万2000円

  (遺産総額)×(相続分)が400万円以上  10.8%

   協議・交渉から受任していた場合は,差額を頂きます。


報酬金
 遺産分割によって得た額の10.8%です。

 不動産を得た場合は,原則として固定資産評価額で計算します。



相続放棄

申述の手数料  5万4000円


戸籍等を取り寄せる実費が別にかかります。

また,難しい事案の場合には10万8000円を頂きます。



限定承認

申述の手数料  10万8000円


限定承認は,相続放棄をした方を除き,相続人全員でしなければなりません。

戸籍等を取り寄せる実費が別にかかります。

その後の清算手続を弁護士に依頼する場合の費用は,財産・債務の規模ややらなければならない仕事によって異なります。